うがいぐすり

こんにちは♪
皆さんの身近な人で風邪ひいてる人いませんか?
我が家は、はじめに3番目の子が、次に2番目の子が、そしてさらに
先週長男と私が風邪をひいてしまいました。熱はたいしたことなくて、
高くても37.5度。のど痛から始まり、鼻づまり、そして咳と、治るまでに約1週間も!2番目の子は未だに咳が治りません。
今回の風邪には間に合わなかったのですが、2週間前に仕込んだチンキがようやく金曜日に完成。その後は朝と帰宅直後にせっせとうがいしています。
チンキとはウォッカにハーブを漬け込んだものです。ハーブの成分がウォッカに移って、色も結構濃い・・・。保存がきくので使いやすいですよ。
***レシピの紹介***
うがい用チンキ
<材料>全てドライハーブ
ウスベニアオイ
セージ
ペパーミント
40度以上のウオッカ
ジャムの空き瓶(透明)蓋つき  1つ
遮光瓶  1つ
ガーゼ
<作り方>
①ジャムの空き瓶と蓋を煮沸消毒し、乾燥させます。
②ハーブ3種をジャムの瓶8分目まで軽く詰めます。
③ハーブが浸るくらいウオッカを注ぎいれます。
④フタをしっかりしめて我慢強く2週間待ちます。1日に1回は瓶をシャカシャカ振ってください。
⑥ガーゼを3重にしてハーブを濾します。
⑦ハーブを濾したウオッカを遮光瓶に移せば出来上がりです。
<保存方法>
①ガーゼを3重にしてハーブを濾します。
②ハーブを濾したウオッカを遮光瓶に移せば出来上がりです。
<使い方>
チンキを4倍から10倍に薄めて使います。
<保存期間>
冷暗所保存で約1年もちます。
ハーブとウオッカの分量は瓶の大きさで違ってきますので記載していません。
ビギナーの方は3種類のハーブを全体量の1/3づつ入れて作ってみてください。清涼感がもっと欲しい!!と思ったら次に作るときにペパーミントの量を増やしてみて。
ウスベニアオイには粘液質が多く含まれていて、のどの粘膜を保護してくれます。セージには抗菌作用と咽頭の炎症を抑えてくれる働きがあります。
ウオッカは40度以上と書きましたが、度数が高ければいいというものではありません。せいぜい60度くらいまで。それ以上だと私たちに不要な成分まで出てきてしまいますので、ご注意くださいね。
一度お試しいただき、感想をお寄せいただければ幸いです♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://www.herbmajo.com/about-blog/%e3%81%86%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%90%e3%81%99%e3%82%8a/trackback/

PAGE TOP