魔女のほうきは何でできている?

魔女の絵って、ほとんど「ほうき」にまたがってますよね。
あのほうきも実はハーブです。
エニシダって聞いた事ありませんか?
あのほうきはエニシダなんですって。
皆さんがガーデニングショップで見るエニシダは園芸用に品種改良されていて、花もピンクや白のものが並んでいると思いますが、ハーブとしてのエニシダは4月から5月にかけて甘い香りの黄色い花を咲かせます。


毒性が強いので、一般的に使用はされていません
しかし、心臓疾患やむくみの治療に有用だそうで、現在、有資格者のみが扱うことができるそう。
ドイツ名と英語名にはまさに「ほうき」という名前がついていて、実際にほうきとして使われています。
また、魔女がエニシダにまたがるのは、魔よけの意味もあったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://www.herbmajo.com/about-blog/%e9%ad%94%e5%a5%b3%e3%81%ae%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8d%e3%81%af%e4%bd%95%e3%81%a7%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%ef%bc%9f/trackback/

PAGE TOP