10月31日付で JAMHAのHPにて資格制度の改定について発表がありました。 どんな変更なのか・・・ 簡単に言うと、 ハーバルセラピストとプラクティショナーの間に 新資格が1つ増えます。 その名も「シニアハーバルセラピスト」 ハーバルセラピストとプラクティショナーの難易度の幅を 狭めるのが狙いのようです。 巷のうわさによりますと、 ハーバルセラピストの合格率は約7割、 それに対してハーバルプラク …
めっきり秋めいて参りました。 台風が去るたびに 気温が急降下! 今日の名古屋の最高気温は21度。。。って、 寒くなりすぎじゃありませんか? さてこのところ、 夜の時間を持て余しておりましたところ、 「そーだ、ジャム作ろう!」と思いたち、 ローゼルジャムを作って遊んでみました。 長きに渡り私を癒してくれた子、ローゼル。 大きく膨らんだ子たちを収穫します。 今年は通常タイプと大きい子の2種類を育てまし …
ジャーマンカモミールの新芽です。 土をどうしようか思案中。。。 肥えすぎるとアブラムシなどの害虫の被害に遭うし、 痩せすぎると枯れてしまうかも。 満足のいく土がわかるまで 暫くこのままにしておこう。 秋から春に向けての始動です。 さて先日仕込んだレモンバームのチンキも濾し終わり、 お世話になっている方々に配り終えました。 レモンバームの爽やかな香りを気に入ってくださるといいのだけれど。 さて昨日は …
えー、この度、 FB内にグループを作成しました。 「ハーブ魔女の愛弟子による情報交換会」 という名前です。 参加希望の方は FBの検索欄で上記グループ名を検索後、 「参加」を押してください。 真に勝手ながら、 ハーバルセラピスト以上の 私の講座を受講された方という 条件をつけさせていただいています。 <参加条件をつけた理由> グループ内では 応用的なハーブの使い方をご披露くださる方もいらっしゃいま …
レモンバームを収穫し、 今年最後のチンキの仕込みをしました。 おそらく今年最後の仕込みになる模様。 地植えの子たちはその役目を早々に終え、 今残っているのはプランターの子たちです。   この子たちはドライに変身してもらう予定。 お別れはもうすぐです。 そろそろハイビスカスも収穫時期。   あと1、2週間くらいでしょうか。。。 パソコン仕事をしながらふとベランダを見ると、 この風 …
今日は ハーバルセラピスト日曜集中講座@自然の薬箱の最終回。 いつものことですが、 最終回が近づくにつれて寂しくなってしまいます。 センチメンタルなお年ごろなのでしょうか。。。 講座終了直後、 生徒さん同士でLINEのフリフリが行われているのを見て、 名残惜しいのは私だけではないんだな~と思いました。 全18回というと、 とても長く感じますが、 それは最初のうちだけ。 テキストも中盤くらいになると …
2014年11月16日に ハーバルセラピストの試験が行われます。 この試験に対応する試験対策講座を開催します。 ①生活の木名古屋校にて 生活の木のハーブ魔女の講座は、 おかげ様で満席になりました。 新規のお申込みはお受けすることができません。 ②自然の薬箱にて 10月24日(金) 10月26日(日) いずれも 10時30分から16時30分 (途中、昼食休憩1時間あり) お申込み受付中です。 持ち物 …
次男の持っている、 とってもイイカメラでパチリ。   月には癒やしの効果でもあるのだろうか? なんだか心が落ち着きます。 太陽からはパワーを感じ、 月からは癒やし。。。 地球バンザイ\(^o^)/ さて、以前ご紹介した、 カリフラワーのロマネスコタイプの生育状態ですが、 見事に青虫にやられてしまいました。 プラクティショナーの化学科テキストに掲載されている、 イソチオシアネートが このカ …
このところ雨の日が多いですね。 9月に突入してからも、 雨、雨、雨。 思い返せば、昨日の晴れは とても貴重だったのですね。 あー、 大物の洗濯物は昨日済ませておけば良かった。。。 と思っても、後の祭り(わっしょい!) 夕方から聞こえてくる鈴虫の鳴き声も耳に馴染んてきました。 ・・・ふと気がついたことがあります。 私は今年、ツクツクボウシの鳴き声をまだ聞いていません。 名古屋市内からツクツクボウシが …
ハイビスカスの萼が大きく育ちました。 萼は花が終わってから育つんですね。 これからどんどん色づいてくるのでしょうか。。。 毎日の観察がとても楽しみです。 成長を楽しみにし過ぎると 収穫ができなくなりそう。 園芸療法をなさっている方の気持ちが 少しずつわかってきました。 それにしてもハイビスカスは不思議。 成長に応じて(?)なのか、 葉の形が変わります。 以前は 小さい種類が葉が3枚に割れて 大きい …
PAGE TOP