ハマナス蒸留会

最終更新日時 : 2017年3月3日

週末に開催した「ハマナス蒸留会」。
急遽お声がけしたにもかかわらず
集まってくださった方々に感謝感謝です。
「ハマナスに触れる・使う・癒される」と題して
実習中心の講座ができました。

IMG_5183
蒸留器に仕込み中のハマナス
IMG_5170
ハマナスに同封されていたハーブたち。
我が家のレモングラス、レモンバーベナ、
バレリアンの花も入れて
ティザンヌにして美味しくいただきました。
黄、緑、紫、オレンジ、白・・・
鮮やかな色彩は心を明るくしてくれますね。

IMG_5195
ローズというと
メディカルハーブならガリカローズ、
香りの女王はのロサ・ダマスケナ、
Japanese Roseといえばハマナス。
この3種をティザンヌで比較。
香りは共通成分が多いため似ていました。
とりわけハマナスに似ていたのはダマスケナ。
ガリカは味も香りも少々ストロング。
しかし色は・・・というと、
ガリカ → オレンジっぽい
ダマスケナ → レモンイエロー
ハマナス → スィート・ピンク
どれもかわいい色 !(^^)!
講座当日の朝に突如思いついた閃きでやってみました。

IMG_5173
これはタンチュメール。
20分もするとみるみる色が!
かわいい色のタンチュメールができるのを期待。
レモンバームのタンチュメール・フレッシュより
短めの抽出で十分と予想。
IMG_5192
コンフィチュール作りに入って、
コトコト根気よく生徒さんがかき混ぜてくださいました。
IMG_5194
脱気ちう。。。
熱湯に入れる方法しか知らなんだ~。
生徒さんに教えてもらうことも多いハーブ魔女。
修行が足りないと反省。

生徒さんがお土産に持ってきてくださったお茶菓子でいつふく。
講座も楽しいままに無事終了(#^^#)

残ったハマナスはお持ち帰り頂いて、
各自でハマナスばら酢を作成。
あるレシピには白ワインビネガーを使用と書かれていたので
早速探して購入。ワインビネガなるもの、
購入したのは今回が初めて。
お酢のコーナーで見つからず、
ワインコーナーかな?と探すも見つからず。
アピタ千代田橋店の店員さんも巻き込んで
やっと見つかったのは「ドレッシング」コーナー。
無事見つかって大満足。

自宅へ戻り、いざハマナスを浸けようとしたその時
お酢の色が気になった。
ハマナスの色を鮮やかに出すためには
できるだけ無色がいいのに、
白ワインビネガーには多少飴色が感じられる。
自宅で普段使っている「やさしいお酢」の方が薄いくらい。
IMG_5207
せっかく時間をかけて探したにもかかわらず、
自宅にあったお酢で作ることに。
IMG_5213
これまた癒されるアイテムの出来上がり。
少~しずつではありますが、ピンク色が酢に移り始めています。

この幸せな気持ちはまだ暫く続きそう。。。

後日ジャムを炭酸水で割ってサロンのお客様に提供したところ、
「なにこれ?」「素敵ー」
その後は質問攻めにあいました。
いつもそんなに口を開かない方なのに、
心を軽くする効果があるのかも。
幸せのおすそ分けができて良かったデス(#^^#)

 

 

 

1 件のコメント

  1. いしだsays: 返信

    連絡おそくなり、申し訳ありませんです(汗)
    ハーセラ無事、合格致しました
    (全く自信なかったですが)
    ラスト一回分、10月に受講しに行きますので、よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://www.herbmajo.com/uncategorized/%e3%83%8f%e3%83%9e%e3%83%8a%e3%82%b9%e8%92%b8%e7%95%99%e4%bc%9a/trackback/

PAGE TOP