バナナの本気

気温が高くなると困ることの1つに
フルーツの保管があります。
普段
冷蔵庫に保管しないフルーツといえば、
そう、バナナです。
キッチンのカウンターに
バナナハンガーなるものを設置。
おやつ代わりになればと
バナナを吊るしてあります。
しかし
すぐに完熟になってしまうのが玉に瑕。
黒い斑点が出没すると、
あっという間に人気が無くなってしまう。
「黒い斑点はスィートスポットなんだよ」
「甘くなってるから食べてね」という証拠だと
何度子どもたちに行って聞かせても
人気度は上がらず。
かく言う私も手が出ないのだから、
子どもたちに「食べなさい」と
強要するわけにもいかず困っていたら、
スゴイことが分かりました。
バナナは熟していく過程で
抗酸化物質がどんどん増えているのだそう。
さらに
完熟バナナを食べると、
腫瘍壊死因子(TNF)が体内で増えるというのです。
白血球数も増え免疫力がアップ!
その効果たるや、
熟していないバナナと比べると
なんと8倍も免疫能がアップすることがわかっているそうです。
我が家のキッチンに置いてきぼりになっている
斑点の多いバナナにこんな効果があるとは知らなんだ~
さて、
今週の名市大の薬草園の様子をご紹介。


この2枚はアーティーチョーク。
今年も元気に開花しました。

ウスベニアオイ


あともう少しで食べられます。
なぜ大学の薬草園にトウモロコシが育てられているかというと、
薬の賦形剤としてトウモロコシデンプンが使われるからです。
7月の見学会が終わるまでは
食べごろになっても収穫できません。
あと2週間の我慢、我慢。
園内のヤマモモを収穫し、
自宅へ持ち帰ってジャムとジュースを作りました。

 
種を取るため、軽くゆでました。

ジャムの完成。
 
ジュースも作りました。
ヤマモモの甘酸っぱさが活きています。
見学会で振る舞うほどは作れませんでしたので、
ボランティアのメンバーで美味しく頂くことにします。
見学会でお出しするのはしそジュース。
こちらも先日完成させました。
ひんやり冷やした炭酸で割って試飲して頂きますのでお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP