病が教えてくれるもの

最終更新日時 : 2016年4月6日

久々に風邪をひき、先週末から声の調子が悪いハーブ魔女。
悪いというか、先週の金・土・日は完全に声が潰れてました。
「ハーブでケアしてるから私は大丈夫」と、
高をくくっていた自分に対し「ばかもの!」と言ってやりたい。

声がでなくて生徒さんには大変ご迷惑をお掛けしました。
ホントごめんなさい。

しかし神様ってのはやっぱりいらっしゃるんですね。
先週末はシニア講座の最終回。
内容はケーススタディ&卒論発表会でした。
そう、生徒さん主体の1日だったのです。
通常の講座のようにしゃべりまくる講座ではなかったことが幸いでした。
叡智やなぁ。。。

今回のことで学んだのは「無理は禁物」ということかも。
ここのところ、あっち行ったり、こっち行ったりと
仕事&勉強&プライベートと頑張り過ぎちゃったかも・・・です。
病は「あなたのココのところ間違ってますよ」というメッセンジャーなんですね。

自然の薬箱さんの漢方薬局で
「響声破笛丸料&麦味参」を処方してもらい、朝晩空腹時に服用。
うがいにはエキナセアとセージのブレンドチンキ。
少~しずつですが回復の兆しが見えてきています。
講師にとって声は命だということを改めて実感しました。

声が出ることにもっと感謝しないと。健康であることに感謝!

 

エキナセア1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://www.herbmajo.com/uncategorized/%e7%97%85%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%ae/trackback/

PAGE TOP